Via Italia ヴィア・イタリア ゴージャスな横浜・山手地区を背景に、アポロニア株式会社がプロデュースする、世界の逸品を揃えた高級セレクトショップです。

Via Italia ヴィア・イタリア

ゴージャスな横浜・山手地区を背景に、アポロニア株式会社がプロデュースする、世界の逸品を揃えた高級セレクトショップです。

ギャラリー、展示会、お教室などに、優雅で洗練された多目的レンタルスペースをご利用ください。

Rental Space レンタルスペース

ギャラリー、展示会、お教室などに、優雅で洗練された多目的レンタルスペースをご利用ください。

Mail Order メールオーダー 内外を問わず、人気の芸術家・アーティストたちの作品を、ネットにて販売いたします。当サイト限定の商品もございますので、ご注目ください!

Mail Order メール オーダー

内外を問わず、人気の芸術家・アーティストたちの作品を、ネットにて販売いたします。当サイト限定の商品もございますので、ご注目ください!

ARTIST アーティスト アポロニア株式会社・文化事業部は、芸術家・アーティストのマネージメント&プロデュースを積極的に行っています。その方がたをご紹介いたします。

ARTIST アーティスト

アポロニア株式会社・文化事業部は、芸術家・アーティストのマネージメント&プロデュースを積極的に行っています。その方がたをご紹介いたします。

PRODUCT プロダクト アポロニア株式会社が提案する、オリジナル商品の第一弾。日本文化の神髄・日本酒のクオリティーをアップさせる“日本酒ラッピング紙”です!

PRODUCT プロダクト

アポロニア株式会社が提案する、オリジナル商品の第一弾。日本文化の神髄・日本酒のクオリティーをアップさせる“日本酒ラッピング紙”です!

世界中のすべての子どもたちが、子どもらしく生きられるために。

save the water

世界中のすべての子どもたちが、子どもらしく生きられるために。

柴田一佐衛門 ichizaemon shibata 陶芸家

HP “ichizaemon”

柴田一佐衛門作の「旅茶碗」を販売いたします。
mailorder

来る11月10日(水)より、日本橋髙島屋で個展開催/大阪、横浜でも好評だった個展『柴田一佐衛門、瀬戸黒に挑む』が、ついに東京でも開催されます。会期は11月10日(水)~16日(火)まで。30点の力作をぜひご覧ください。

Profile

岐阜県多治見市、美濃陶芸家五代目加藤幸兵衛の孫として土を生業とする家に生れる。 1976年武蔵野美術大学工芸工業学科卒業。1977年、日本陶磁器デザインコンペティションに「Pyramid」を出品し金賞を受賞する。1980年、渡米。米国アートジュエリーの登竜門「アートウェアー」のメンバーになり、デザイナーとして活躍。→続き

Schedule
Works | 作品と活動
  • 1999年に京都銀閣寺で個展『義政公を偲ぶ』を開催。その際、二彩大鉢が銀閣寺のお蔵入りになりました。
  • 織部工房郡のプロジェクトを2008年よりスタート。“織部のまち”多治見が、多くのアーティストの集う活気あるエリアになることを願って活動中。大きな工場の集まる滝呂地区に工房郡を作りニューヨークのソーホーのような芸術地区を目指します。 柴田一佐衛門氏は、Ichizaemon工房で若い作り手たちの支援と指導をしています。

    『最新版 現代日本の陶芸家』

    (洋泉社 2010年)

  • 最新の個展『柴田一佐衛門、瀬戸黒に挑む』が、2009年12月9日から15日まで大阪髙島屋で、2010年4月28日から5月4日まで横浜髙島屋でそれぞれ開催されました。 美濃の落ち着いた素材感と斬新なデザインが瀬戸黒の魅力を際立たせているとの好評価をいただきました。
Mail Order | 芸術家・アーティストたちの作品をお手元に!
柴田一佐衛門作の「旅茶碗」を販売いたします
当ホームページ限定販売の「旅茶碗」を、特別に販売いたします。
結婚式の引き出物などのご相談もお受けいたしております。
  • ※旅茶碗とは
    野点や旅行のときに茶道具を入れるコンパクトな箱を茶箱(茶籠)といい、この小さな持ち運べる箱にお気に入りの道具を組むことこそ、数寄者にとっての贅沢な遊びです。 その中には小さな茶道具が詰め込まれていて、箱を開くとミニチュアな道具が続々と出てくる仕組みになっています。
    旅茶碗はその内のひとつで、小ぶりの茶碗のことです。 手のひらに静かに収まる旅茶碗の美しさ,かわいらしさはこれからの茶の湯の中でも注目を浴びる道具のひとつになっていきます。どうぞ小さな宇宙をご鑑賞ください。柴田一佐衛門氏の作る旅茶碗は、美濃の宝で貴重な「もぐさ土」を使っています。 この土が美濃の桃山陶芸を出現させたとも言える良質なものですが、めったに採掘できない貴重なものなのです。
Schedule | スケジュール
 

2010年11月10日(水)

日本橋髙島屋で個展開催
大阪、横浜でも好評だった個展『柴田一佐衛門、瀬戸黒に挑む』が、ついに東京でも開催されます。
会期は11月10日(水)~16日(火)まで。30点の力作をぜひご覧ください。
Profile | プロフィール
職業: 陶芸家
肩書・所属: CBCクラブ会員
出身・在住地: 岐阜県多治見市出身・同市在住

岐阜県多治見市、美濃陶芸家五代目加藤幸兵衛の孫として土を生業とする家に生れる。 1976年武蔵野美術大学工芸工業学科卒業。1977年、日本陶磁器デザインコンペティションに「Pyramid」を出品し金賞を受賞する。 1980年、渡米。米国アートジュエリーの登竜門「アートウェアー」のメンバーになり、デザイナーとして活躍。1985年にはニューヨーク市立美術館に作品三点が展示される。 1990年に帰国後、再び陶芸を始める。伯父であり重要無形文化財の故加藤卓男氏の指導も受ける。1993年からは、毎年個展を行い高い評価を受けている。 1999年には銀閣寺で個展を行い、二彩大鉢が銀閣寺のお蔵入りに。2010年に洋泉社より発行された『最新版 現代日本の陶芸家』でも紹介された。現在、林屋晴三(東京国立博物館名誉館員)、戸田博氏(大阪谷松屋戸田商店)の指導を受けている。
トップ 文化事業 会社概要 お問い合わせ アーティスト サロン&スクール ショップ プロダクト リンク