Via Italia ヴィア・イタリア ゴージャスな横浜・山手地区を背景に、アポロニア株式会社がプロデュースする、世界の逸品を揃えた高級セレクトショップです。

Via Italia ヴィア・イタリア

ゴージャスな横浜・山手地区を背景に、アポロニア株式会社がプロデュースする、世界の逸品を揃えた高級セレクトショップです。

ギャラリー、展示会、お教室などに、優雅で洗練された多目的レンタルスペースをご利用ください。

Rental Space レンタルスペース

ギャラリー、展示会、お教室などに、優雅で洗練された多目的レンタルスペースをご利用ください。

Mail Order メールオーダー 内外を問わず、人気の芸術家・アーティストたちの作品を、ネットにて販売いたします。当サイト限定の商品もございますので、ご注目ください!

Mail Order メール オーダー

内外を問わず、人気の芸術家・アーティストたちの作品を、ネットにて販売いたします。当サイト限定の商品もございますので、ご注目ください!

ARTIST アーティスト アポロニア株式会社・文化事業部は、芸術家・アーティストのマネージメント&プロデュースを積極的に行っています。その方がたをご紹介いたします。

ARTIST アーティスト

アポロニア株式会社・文化事業部は、芸術家・アーティストのマネージメント&プロデュースを積極的に行っています。その方がたをご紹介いたします。

PRODUCT プロダクト アポロニア株式会社が提案する、オリジナル商品の第一弾。日本文化の神髄・日本酒のクオリティーをアップさせる“日本酒ラッピング紙”です!

PRODUCT プロダクト

アポロニア株式会社が提案する、オリジナル商品の第一弾。日本文化の神髄・日本酒のクオリティーをアップさせる“日本酒ラッピング紙”です!

世界中のすべての子どもたちが、子どもらしく生きられるために。

save the water

世界中のすべての子どもたちが、子どもらしく生きられるために。

戸出喜信 yoshinobu toide 洋画家

戸出喜信HP

戸出喜信氏の「パリの四季シリーズ」4作のリトグラフの
お申し込みを、12月1日(水)より受けつけます!!
Schedule

会員誌『Agora(アゴラ)』の「われら地球人」という海外で活躍する日本人にスポットを当てた連載ページで戸出喜信氏が取り上げられることになりました。在仏40年の苦労や、作品にかける思いなどを語っています。購入ご希望の方はJALショップまで。

Profile

1940年武蔵野芸術大学で山口長男氏に師事。卒業と同時に渡仏。 第28回ドービル国際展プルミエ・グランプリ、国際サン・ジェルマン・デ・プレ展金賞受賞など受賞歴多数。 1982年にパリで個展を開いた際には、パリ市が作品を購入。また、ユネスコとの関わりも深く、2002年から8年間に亘ってパリのユネスコ本部事務局長・専用レセプションルームに →続き

戸出喜信氏「パリの四季シリーズ」
Works | 作品と活動
  • 2008年11月26日~12月5日、「国際惑星地球年2007-2009」イベントの一環としてパリ・ユネスコ本部 ミロホールにて『水、生命の源』展をユネスコ国際水文学計画主催、在仏日本大使館、及びユネスコ日本政府代表部の後援により開催。
  • 2009年12月9日~15日、日本橋三越美術特選画廊で 『戸出喜信 油絵展』を開催し大好評を博しました。この個展には、アポロニア株式会社文化事業部も協賛しました。写真左/オープニング・パーティーで行われた トークショーでは、国連ハビタット親善大使・異文化コミュニケーターのマリ クリステーヌさんと 「世界の水問題」が熱く語られました。司会は井田由美さん(日本テレビ報道局解説委員)。
  • 去る2002年から8年間に亘ってパリのユネスコ本部事務局長・専用レセプションルームに飾られていた大作『黒部川<日本アルプスを流れる川>』を故郷の富山県黒部市に寄贈。 『寄贈記念展』が2010年1月7日~2月3日、黒部市美術館で開催され、 同館の展示における最多入場者数を記録し大きな話題になりました。

    2010年4月23日~5月31日、黒部市美術館で開催された『寄贈記念展』の盛況を受けて黒部市セレネ美術館で 『黒部川 -戸出喜信展』を開催。
Mail Order | 芸術家・アーティストたちの作品をお手元に!
12月1日(水)より先行予約開始!
戸出喜信氏のリトグラフ「パリの四季シリーズ」
アポロニア株式会社では、フランスのリトグラフ工房で刷り、額縁の名門アトリエで丁寧に額装した
戸出作品のリトグラフを、20組限定でパリから皆さまのお手元にお届けいたします。
四季に合わせてお部屋を飾るのはもちろん、大切な方へのプレゼントにも最適です。
お値段は4点セットで630,000円(税込)、1点では168,000円です(額装料、郵送代は無料)。
戸出喜信「パリの四季シリーズ」 ~リトグラフが出来るまで~
  • リトグラフは、ステファン・ギルボー氏の工房で一か月かけて刷り上げます。
  • 戸出喜信氏は2年前からリトグラフの制作を始めました。パリ・モンパルナスにあるステファン・ギルボー氏の工房では、100年も前の印刷機が今も稼働し、昔ながらの技法で制作を行っています。戸出喜信氏は何回も色のチェックに出向き、1か月かけてようやく作品が刷り上がります。 そして、その作品にパリの香りを与えるのは、額縁職人のクロード・コルシー氏。現在ではめっきり数が少なくなってしまった、フランスの匠(たくみ)です。作品に合わせた額縁の形状や色は、さすがに一味も二味も違うエレガントさ。戸出喜信氏とは20年来の信頼関係が強みです。
  • 20年来のつき合いのある額縁職人、クロード・コルシー氏と。
  •  
Mail Order | 芸術家・アーティストたちの作品をお手元に!

2010年12月1日

JALの会員誌『Agora(アゴラ)』(12月1日発売号)にインタビューが掲載されます!
会員誌『Agora(アゴラ)』は、JALのエグゼプティブ会員とファーストクラスの乗客向けに編集されている月刊誌です。同誌の人気企画に、「われら地球人」という海外で活躍する 日本人にスポットを当てた連載ページ(8ページ)があります。ここで戸出喜信氏が取り上げられることになりました。在仏40年の苦労や、作品にかける思いなどを語っています。 一般の書店では販売されておりませんので、購入ご希望の方はJALショップまで。
パリで取材中のJAL『Agora(アゴラ)』編集部の飯田未知さん。
Profile | プロフィール
職業: 洋画家
出身・在住地: 富山県黒部市出身・フランス(パリ)在住

1940年武蔵野芸術大学で山口長男氏に師事。卒業と同時に渡仏。
第28回ドービル国際展プルミエ・グランプリ、国際サン・ジェルマン・デ・プレ展金賞受賞など受賞歴多数。
1982年にパリで個展を開いた際には、パリ市が作品を購入。また、ユネスコとの関わりも深く、2002年から8年間に亘ってパリのユネスコ本部事務局長・専用レセプションルームに『黒部川<日本アルプスを流れる川>』が展示された。
2008年には「国際惑星地球年2007-2009」イベントの一環としてパリ・ユネスコ本部にて『水、生命の源』展も開催。
日本では特に日本橋三越と親交が深く、1995年から2年に一度個展を開いている。
2010年には、故郷の黒部市に『黒部川<日本アルプスを流れる川>』を寄贈、その記念の個展も開かれ盛況ぶりがニュースになった。
トップ 文化事業 会社概要 お問い合わせ アーティスト サロン&スクール ショップ プロダクト リンク